MENU

プレスリリース

プレスリリース
2019.04.16

プリント

ACCESS、NetRange社の買収完了

― 車載・家電向け次世代コネクテッドエンターテインメント・ソリューションを拡充 ―

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役:大石 清恭、以下ACCESS)の子会社、ACCESS Europe GmbH(本社:ドイツ・オーバーハウゼン、CEO:Dr .Neale Foster 、以下ACCESS Europe)は、テレビ・車載向け動画配信プラットフォームの開発ベンダーであるNetRange MMH GmbH(本社:ドイツ・ハンブルク、CEO:Tim Schröder、以下NetRange)の持分を100%取得し、買収を完了したことを発表いたします。2019年4月15日付けで、NetRangeはACCESS Europeの完全子会社となり、ACCESSの連結子会社となりました。

昨今のコネクテッドカーの普及に伴い、自動車業界とメディア業界の融合は急速に進んでいます。ネットにつながることにより、車載向けエンターテインメントの選択肢は、ビデオ、デジタルラジオ、電子書籍、ポッドキャスト、ビデオゲームなど、これまでになく増えています。この度の買収は、こうした市場動向を背景に、事業者が、自宅、外出先、クルマの中でも消費者が業界最高クラスのエンターテインメントを享受できるソリューションの開発を支援することを目的としています。

NetRangeは、車載向けインフォテインメントプラットフォーム「OS.CAR」など、White Label(ホワイトレーベル)型のOTTエコシステムやスマートテレビのターンキーソリューションを世界市場向けに提供しています。本買収により、ACCESSは、ACCESSの車載向けマルチメディアコンテンツ共有ソリューション「ACCESS Twine for Car」にNetRangeの「OS.CAR」を追加し、より充実した車載向けソリューションを提供してまいります。

ACCESS Europe最高経営責任者(CEO)Dr.Neale Fosterは、
「自動車およびメディア&エンターテインメントの両業界の進化をみれば一目瞭然のように、両社事業には親和性があります。両社とも世界中のエンドユーザーに向けて画期的で高品質なサービスを提供しており、事業者の消費者向け製品の革新的なものづくりを後押ししてきました。両社ソリューションの統合により、自動車メーカーは消費者のニーズに応える多様な車載インフォテインメントソリューションの提供が可能になります。ACCESSは、未来の旺盛な市場ニーズに応える創造的なテクノロジーに投資できることを光栄に思います」と述べています。

NetRangeの創業者Jan Wendt氏は、
「NetRangeは、スマートテレビの立ち上がりと共に設立され、以来、先駆者であり続けたことを誇りに思っております。当社ビジョンはACCESSの歩んできた道とも共鳴するものがあります。市場ニーズに応えるソリューションを設計し続けるためにも、ACCESSのチームの一員になることを嬉しく思います」と述べています。

NetRange
NetRangeのOS.CAR

ACCESSのソリューションは、自動車やスマートフォン、タブレットからゲーム機など、世界中で15億台を超える機器に搭載されています。ACCESSは、大手プロバイダ、番組制作会社、コンテンツ権利所有者、コンサルタント、弁護士、著作権管理事業者、DRM技術提供会社、インフラ事業者などと協力し、次世代の魅力ある車載サービスの実現を支援していきます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://www.access-company.com/

  • ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。