MENU

トップメッセージ

成長分野への経営資源の集中により、事業拡大を加速 代表取締役社長 大石 清恭
成長分野への経営資源の集中により、事業拡大を加速 代表取締役社長 大石 清恭

平素より格別のご高配とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

IoT時代の本格的な到来を迎え、ACCESSが1984年の設立時より掲げていた「すべての機器をネットにつなぐ」という世界観がようやく実現しようとしている今、当社事業ドメインもモバイルや情報家電中心から大きく拡大しようとしています。

ACCESSグループの技術提供領域はこれら全てと密接に関わっており、この変革期において当社が果たすことのできる役割はますます大きくなっていくと確信しています。

ACCESSは、これからもIoT化を支える技術・製品を開発・提供し続けることにより社会の変革と新たな価値創造に貢献するとともに、ガラパゴス化に陥ることなくグローバルにスケールするビジネスモデルを構築し、企業価値の向上を図ってまいる所存です。

これらの実現に当たっては、当社の持つ力を最大限に発揮すべく、「IoTへの経営資源集中」「有望な新技術への積極投資」「優秀な人材の確保とエンジニアが能力を存分に発揮できる環境整備・働き方改革」を推進していきます。

ACCESSの再成長に向け、新経営体制のもと役職員一丸となって取り組んでまいりますので、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年12月
株式会社ACCESS 代表取締役社長
大石 清恭