MENU

ネットワーク事業

最先端のネットワーク技術を
グローバルに展開。

ACCESSの100%出資子会社、IP Infusionは、
爆発的に急増するネットワークトラフィックの厳しい要件に応える世界最先端のネットワーク技術を、
世界有数のキャリア、通信機器メーカ、企業のデータセンターなど300社以上に提供しています。
創業事業である組み込みNetwork OS「ZebOS®(ゼボス)」をコアコンピタンスとして、
ホワイトボックス向けNetwork OS「OcNOS®(オクノス)」、NFV向け仮想ルーターNetwork OS「VirNOS®(ヴァーノス)」など、
キャリアグレードの品質・信頼性を持つネットワーク技術で世界をつなぎます。

数字で見る実績

IP Infusion技術の導入企業数 300社

IP Infusionのネットワーク技術は世界5大陸のICT企業300社以上に導入され、日夜、ミッションクリティカルなネットワークインフラの運用を支えています。

※2017年9月現在

ネットワークのサービス

  • 組み込み機器向けネットワークOS ZebOS
  • ホワイトボックス向けネットワークOSページ OcNOS
  • NFV向け仮想ルーターネットワークOS VirNOS