MENU

DX/IoT新規ビジネス創造・自走支援、DX Express™

とは

ACCESSのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の実績およびノウハウに加え、
最新ビジネス事例や技術トレンドを踏まえて、ゼロから「共同推進型」でお客様の新規ビジネス創造を支援します。

ビジネス創造の全体プロセスを高速に実践することで、将来の「自走化」へ繋げていきます。
「共同事業」を視野に入れたプロジェクト推進も相談可能です。

※旧「IoT X」は、「DX Express™」とブランド名を変更しました。

特長

ビジネス成功に特化、ワンストップで支援

01 ビジネス成功に特化、ワンストップで支援

  • アイデア出し~開発~グロースフェーズまでを一気通貫で伴走支援
  • DX実績・知見に基づき、成功確率の高いプロセス推進
  • お客様推進のプロジェクトチームにジョインし、ビジネス成功にコミット
  • 「ビジネス」+「技術」の両輪をご支援
ハードウェアを含むサービス開発

02 ハードウェアを含むサービス開発

  • ハードウェアを含むビジネス創造により、大きく広がるビジネスチャンス
  • 「ハードウェア製造の民主化」の大きな流れを活用
  • ハードウェア固有のリスクのサポートや多様化する関係者をワンストップで推進
  • 「OMO」「サブスク」等、新しい顧客接点の起点となるハードウェア
共同事業モデル

03 共同事業モデル

  • お客様とACCESSでの共同事業モデルも検討可能
    (「仮想ジョイント・ベンチャー」モデル 等)
DX自走支援(DX Venture™)

04 DX自走支援(DX Venture™)

  • 全体プロセス推進を実践することで、DX経験・知見を獲得
  • 将来的な新規ビジネス創造の自走化を支援(自走特化プログラム)

ユースケース

DX/IoTによる新規ビジネス創造にて、お困りごとはございませんか?

各種知見:

  • アイデア着想
  • デジタル活用
  • 新規ビジネス検討
  • 顧客体験/顧客価値検討(MVP策定)
  • ハードウェア開発
  • ソフトウェア開発
  • 運営/グロース
  • データ分析/利活用 等

プロジェクト推進:

  • 社内上申/幅広い関係当事者の取り纏め
  • マインドセット
  • ファシリテーション 等

自走化 / 内製化:

  • 連続的に新規ビジネスを興す取り組みの自走化
  • 「知の探索」(両利きの経営)の自律化
  • 運営体制 等

パートナー

ビジネス×技術の「中立的エキスパート」として、
パートナー各社と連携し、お客様に最適な提案をさせていただきます。

AWS Partner Network

AWS Partner networkイメージ画像

センサー技術を活用しお客様へ新しい価値を提供するACCESSのDX/IoTプラットフォームに関して、AWS運用スキルと顧客成功事例が認められ、日本企業で初めて「AWS IoTコンピテンシー」を獲得。

AWS コンピテンシープログラムとは、AWS に関する技術的な専門知識とカスタマーサクセスを実証した AWS パートナーに与えられる認定制度です。

LINE DX Program with AWS

LINE DX Program with AWS

「LINE DX Program with AWS」は、LINEとAWS両社の強みを最大限に活かし、企業のDX実現と新たな顧客体験の創出を支援するプログラムです。

ACCESSは、本プログラム提供開始時より開発パートナーとして参画し、お客様のサービス創出に向けワンストップで支援します。

費用

共同推進型プロジェクトご支援
(全体方針検討/アイデア出し/ビジネス・技術検討/各種調査等)
最短2カ月 300万円~

DX/IoT新規ビジネス創造・自走支援をご検討の際は、ぜひACCESSにお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ