MENU

IoT事業

リアルとネットをつなぐ技術で、
ビジネスに新たな価値を創造。

創業当初から追求してきた「モノをネットにつなぐ」ACCESSの技術開発の成果が、
IoT社会の実現に向かって結実しようとしています。
さまざまな機器とインターネットをつなぐためには、ネット環境を機器に組み込む高い技術が不可欠です。
世界で初めて"ケータイ"をインターネットにつないだACCESSは、「組込技術」と卓越したノウハウを持っています。
ACCESSは、現実世界のあらゆるコト、モノ、サービスがネットにつながる社会の実現に向けて技術を進化させ続け、
お客様のビジネスに新たな価値をもたらします。

IoTの仕組み

THINGS

THINGS~生活家電やスマホ、スマートハウスなどセンサーが組み込まれたセンサーデバイス

センサーが組み込まれた
センサーデバイス

INTERNET

INTERNET~モノに組み込まれたセンサーがネットワークを通じて情報を収集し、クラウドを通じ解析結果をモノにフィードバックし、動作を決定する

モノに組み込まれた
センサーがネットワークを
通じて情報を収集

解析結果を
モノにフィードバックし、
動作を決定する

CLOUD

CLOUD~収集されたビックデータをクラウド上で解析

収集されたビックデータを
クラウド上で解析

ACCESSのIoTにおける強み

「つなぐ技術」が搭載された機器の累計数 15億台

携帯電話、クルマ、TV、ゲーム機など、ACCESSのブラウザ技術が搭載された機器の総数は世界で15億台を突破。全世界でACCESSの技術が利用されています。

ビーコン出荷台数 国内No.1

IoTのセンサー技術として注目されるBLEビーコン。ACCESSは、ビーコン端末、アプリケーションサービス、クラウド技術をパッケージで提供。出荷台数は国内No.1の実績を有しています。

世界標準

W3Cのメンバー企業として、Web技術言語HTML5の策定に貢献しています。BLE、LoRaWAN、Wi-SUNといった無線技術など、最新規格に準拠した多彩なソリューションを取り揃えています。

※Bluetooth Low Energy(BLE)内蔵ビーコンとして、当社調べ(2017年9月現在)

IoTユースケース

IoTユースケース「自動車保険 × センサー技術」

CASE 1
自動車保険 × センサー技術

内蔵型加速度センサーが付いたビーコンをクルマに搭載し、ドライバーのスマホと連携。万一の事故の際は、衝撃を感知したセンサーが反応し、保険会社からすぐに連絡がくる安心な仕組みを実現。IoTを活用した新しい保険のサービスの形です。

IoTユースケース「スマートホーム × Web技術」

CASE 2
スマートホーム × Web技術

自宅内のTVやゲームはもちろん、エアコン、冷蔵庫などすべての家電がネットに接続され、最適なエネルギー供給をコントロール。スマートメータやスマートキー、セキュリティシステムなどIoT化に必要なWeb技術をすべて提供。

IoTユースケース「ロボット × チャット技術」

CASE 3
ロボット × チャット技術

ビデオチャット、顔認識機能、無線技術搭載のロボットを自宅に設置。外出中でも、スマートフォンとロボットを介して、在宅中の家族とも臨場感のあるコミュニケーションが可能に。