MENU

プレスリリース

プレスリリース
2020.10.09

プリント

エムティーアイの総合配信サービス「music.jp」の電子書籍用ビューワにACCESSのEPUB3対応ビューワ「PUBLUS® Reader for Apps」が採用

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:大石 清恭、以下、ACCESS)は、同社のEPUB3準拠の電子書籍ビューワ「PUBLUS®(パブラス) Reader for Apps(固定版、リフロー版)」(iOS/Android対応)が、株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下、エムティーアイ)が運営する音楽・動画・書籍を配信する総合サイト「music.jp」の公式電子書籍ビューワ「music.jp ブックリーダー」に採用されたことを発表いたします。

「music.jp」は、最新J-POP・洋楽ヒット曲等の音楽や、映画・ドラマ・アニメ等の動画、小説・マンガ等の電子書籍といった幅広いジャンルのコンテンツを配信するサービスです。利用者は気になる作品をすぐに購入することができ、また原作本~映像化作品~主題歌までまとめて手に入れることもできます。「music.jp」の電子書籍では、利用者はストアで購入した電子書籍作品をスマートフォンやタブレット、ブラウザで閲覧することが出来ます。

エムティーアイでは、これまで「music.jp」の電子書籍をスマートフォンで閲覧するためのビューワ(アプリ)形式として複数のファイルフォーマットを採用していましたが、この度、利用者の利便性および運用効率の向上を図り、EPUBに統一しました。「PUBLUS Reader for Apps」の優れた機能と豊富な実績が評価され選定に至りました。「PUBLUS Reader for Apps」をベースとした新ビューワは、10月8日より提供開始されました。

ACCESSは、引き続き、EPUBの普及に貢献するとともに、事業者のサービス拡充を支援し、エンドユーザに向けて、より便利で豊かな電子書籍体験を提供してまいります。

■「PUBLUS Reader」について
「PUBLUS Reader」は、コミック作品からノベル作品まで幅広いジャンルの電子書籍サービスに導入されており、多くの出版社や電子書籍サービス事業者より支持されています。また、「PUBLUS Reader」の開発エンジンは、ウェブ技術の標準化団体「World Wide Web Consortium(W3C)」に統合されたEPUB標準化団体であるIDPFの「Readiumプロジェクト」にも提供されております。
「PUBLUS Reader」は、EPUB3の固定版とリフロー版の両方に対応した「PUBLUS Reader for Apps」(アプリ版)と「PUBLUS Reader for Browser」(ブラウザ版)の2製品があります。PCやスマートフォン、タブレットなどあらゆる端末で、活字・コミック・雑誌など多彩な出版物に対応し、複雑な日本語組版も忠実に再現するビューワです。また、違法コピーや海賊版防止対策として、コンテンツを保護する機能を備えていますので、事業者は高いセキュリティを維持したままEPUBコンテンツの配信が可能となります。

「PUBLUS Reader」に関する詳細は、以下公式サイトをご覧ください。
https://publus.jp/reader/
https://www.access-company.com/products/ebook/publus-reader/
PUBLUS Readerロゴ

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証一部:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/

  • ACCESS、ACCESSロゴ、PUBLUS、PUBLUSロゴは、日本国、米国及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。