MENU

プレスリリース

プレスリリース
2022.04.05

プリント

ACCESS、アマノの勤怠管理システム「TimePro」シリーズに、 ビーコンによる非接触型の自動打刻サービス「Linkit® 勤怠」を連携、4月6日より提供開始

― 医療現場の「働き方改革」を支援 -

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:大石 清恭、以下ACCESS)は、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:津田 博之、以下、アマノ)の協力の下、アマノの勤怠管理システム「TimePro(タイムプロ)」シリーズと、ACCESSの非接触型の勤怠管理サービス「Linkit® 勤怠(リンクイット キンタイ)」との連携を完了させたことを発表いたします。ACCESSは本年4月6日より、「TimePro」対応「Linkit 勤怠」をACCESSの販路を通じて、「TimePro」利用中もしくは利用予定の企業を対象に提供開始する予定です。

「TimePro」対応「Linkit 勤怠」"のイメージ

近年、従業員の勤務実態を客観的に把握できる勤怠管理システムは、「働き方改革」の有効な手段の一つとして大企業から中小企業まで幅広い業界で導入が広がりつつあります。2024年4月に施行予定の「医師の働き方改革」では、医師の労働時間短縮を目的とした、出退勤情報の正確な取得・管理が必要となる見込みです。長時間労働かつ高ストレスな業務に携わる医師の打刻作業にかかる負荷軽減、並びに医師の打刻漏れの管理といった病院側の業務削減は従来からの課題であり、コロナ感染症拡大により、こうした課題を解決するソリューションへのニーズは一段と高まりを見せています。

「Linkit 勤怠」は、勤怠管理システムに非接触型の自動打刻機能を、安価に迅速に付加するサービスです。専用の携帯用ビーコンとゲートウェイ(受信機)で、オフィス等で働く社員の所在データを取得し、出退勤時刻を抽出してネットワーク経由で勤怠管理システムと同期させることで、客観的な勤怠実績の把握を実現します。ビーコンを携帯して特定エリアを通過するだけで、出退勤時間が自動的に記録されるため、社員の打刻の手間が省けるだけでなく、打刻忘れや勤務時間の改竄も防止できます。「Linkit 勤怠」は、API連携等で既存の勤怠管理システムに後付けで容易に連携できるため、対応する勤怠システムを利用中の企業は、ゲートウェイを設置してビーコンを配布するだけで、最短一週間で、月額サービスとして利用開始することができます。さらに、「Linkit®」シリーズの「Linkit® チャット」を併せて導入することで、同一のアプリを用いて社員間のコミュニケーションツールとしても応用することが出来ます。

「TimePro」シリーズは、アマノの90年の実績とノウハウを集結した中・大規模企業向け勤怠管理システムです。シリーズ累計で国内20,000社以上の企業に導入されています。医師や看護師等、さまざまな職種の職員が24時間体制で働いている病院では、夜勤や宿日直を含む3交代制や変形労働時間制等、勤務形態が多岐にわたります。そのため勤怠管理が難しく、いまだに紙による出退勤管理や手作業で集計を行っているところも少なくありません。「TimePro」シリーズは、こうした医療現場が抱える課題に柔軟に応えるべく、勤務時間の可視化、シフト管理と勤怠管理の連携、勤務状況の予測アラートといった多彩な機能を提供しており、現在、国内の多くの医療機関で導入されています。

本シリーズのうち、「Linkit 勤怠」は、あらゆる働き方を支援する勤怠管理システムのハイエンドモデル「TimePro-VG」、および就業・人事・セキュリティを一つのシステムに集約した統合型人事・労務パッケージ「TimePro-NX」への連携が完了しました。これまで「TimePro」シリーズの勤怠打刻方法には、ICカード、指紋による生体認証、PCやスマートフォンからのクリック打刻を用いた接触型の打刻方法はありましたが、新たに「Linkit 勤怠」が加わったことで、社員が能動的にデバイスに接触しなくても、指定エリアを通過するだけで客観的な勤怠実績の取得・管理が可能になりました。

ACCESSは、アマノと共に、ビーコンによる非接触型の自動打刻対応の勤怠管理システムを普及させることで、医療現場の「働き方改革」を支援してまいります。

「Linkit 勤怠」の特長
  • 社員本人による打刻作業が不要なため、打刻漏れがなく、客観的な記録が可能。
  • 社員の打刻作業に伴うタイムロスの削減。
  • 対応する勤怠システムを利用中の企業は、ゲートウェイの設置とビーコンの配布だけで、最短一週間での利用開始が可能です。
  • ビーコンは、2種類を用意。
    • 電池交換不要、5気圧防水、軽量小型のソーラーパワービーコン「T-WA10-ACS」により、水を扱う現場での利用にも対応します。
    • キーホルダー付きビーコン「FBV1004KH3-ACS」(ボタン電池型)
  • ビジネスチャット「Linkit チャット」と併用することで、違うフロアの同僚の位置情報を確認してチャットでメッセージを送る等、コミュニケーションを迅速化します。

「Linkit」シリーズに関する詳細は、公式サイトをご覧ください。
https://linkit.access-company.com/

病院向け「TimePro」シリーズに関する詳細は、公式サイトをご覧ください。
https://www.tis.amano.co.jp/product_solutions/hospital/

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証プライム:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/

  • ACCESS、ACCESSロゴ、Linkit、Linkitロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。