MENU

プレスリリース

プレスリリース
2018.09.07

プリント

ACCESSとCastoola、欧州の放送・通信のハイブリッド規格であるHbbTV対応ソリューションの普及加速をめざし、協業

― IBC展示会にて、共同ソリューションを初披露 ―

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:大石 清恭、以下ACCESS)とCastoola(本社:スロベニア)は、本日、欧州の放送・通信のハイブリッド規格であるHbbTV規格対応ソリューションの普及加速をめざし、協業することを発表いたしました。

協業第一弾として、両社は、HbbTVサービスの開発・テスト・導入を簡素化し、商品化までの時間を短縮する共同ソリューションのデモンストレーションを、欧州最大級の放送・通信の展示会「IBC2018」(於:オランダ・アムステルダム、9月14日~18日)のEKTブース(1.D11)およびBeeniusブース(14.H06)にて初披露いたします。

本共同ソリューションは、CastoolaのHbbTV対応プラットフォームとACCESSのハイパフォーマンスブラウザ「NetFront® Browser BE」を組み合わせて実現しています。マルチスクリーンサービスにおけるクライアント機器・サーバ機器間の相互運用性の課題解決を目指して開発され、放送局や事業者のマルチプラットフォーム・ソリューション開発・テストに要する時間を短縮し、コスト低減を実現します。HbbTV規格に準拠しているため、事業者は導入が容易でありながら、エンドユーザーに向けて高品質なマルチプラットフォーム体験を提供することが可能となります。

ACCESS Europeの最高経営責任者(CEO)であるDr. Neale Fosterは、
「HbbTVは豊かでインタラクティブな視聴体験をエンドユーザーへ提供できる高い可能性を秘めています。然しながら、業界の対応が遅れており、普及が進んでいません。当社とCastoolaはこの度の協業により、高品質な体験をエンドユーザーへ提供しうる、コスト効率のよいソリューションを放送局や事業者に提供することで、こうした課題を解決していきます。この度の協業により、HbbTVを最も影響力のあるTV規格へと普及を加速させるための一助となれることを誇りに思います」と述べています。

CastoolaのCEO Mr. Filip Remškar氏は、
「BeeniusとCastoolaは、常に最先端の技術を採り入れ続ける、業界の先駆的企業です。HbbTVも例外ではありません。我々は、HbbTV対応TVプラットフォームにより最高の付加価値をお客様へお届けすることを目指しています。このためにも、様々な技術的な補完により、エンドツーエンドのソリューションを提供することが肝要と考えています。CastoolaのHbbTV対応プラットフォームとACCESSのHbbTV対応ブラウザの相互運用性は、複数回にわたる試験を経て既に実証済みです。ACCESSとの協業により、当社製品は将来にわたり最新の業界トレンドや規格への対応が継続的に保証されることになり、非常にうれしく思っております」と述べています。

ACCESSは1984年の設立以来、業界標準をサポートする製品企画・開発に注力しています。「NetFront® Browser」シリーズおよび「ACCESS Twine」ソリューションは、HTML5、HbbTV 1.5、HbbTV 2.0.1、UK Freeview Play 2017、Hybridcast、YouTube on TVといったサービス規格やBML、uPnPなどプロトコルに加え、Linux、iOS、AndroidなどのOSをサポートしています。ACCESSは、自動車やIoTなど変化の激しい業界において、ネットにつなぐソリューションの開発を続けています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://www.access-company.com/

■BeeniusおよびCastoolaについて
Castoolaは、先進のインタラクティブなTVプラットフォームを提供するBeenius(本社:スロベニア)のグループ企業です。Beeniusはメディアシステムインテグレーターであり、異機種が混在するオペレーター環境に向けて、実証済みで統合が容易なプラットフォーム開発を行っています。時・場所・端末を問わずTVコンテンツの提供が可能な、IPTV、OTT、ハイブリッドサービスをサポートしています。また、E2Eソリューションのためのコンサルティングサービスを提供しており、ターンキーソリューションの設計、統合、構築、保守を行っています。
Beeniusは、Castoolaのプラットフォームを用いて、放送局、テレビ事業者、広告主向けに、HbbTV技術をベースとしたテレビ業界向けソリューションを提供しています。本ソリューションは、放送局やテレビ事業者の自社テレビチャンネルやネットワークにインタラクティブ性を付加するだけでなく、それ自体がデジタル広告の新たなメディアチャンネルとなります。
http://www.beenius.tv
http://www.castoola.com

  • ACCESS、ACCESSロゴ、NetFrontは、日本国、米国及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

製品ページへ

お問い合わせフォームへ