MENU

導入事例

導入製品
チャット・動態管理

東北電力ネットワーク様 「何がなんでも電気をつける」災害時の早期復旧、平常時の保守・保安の業務の効率化をDXで実現

東北電力ネットワーク様(以下、同社)は、東北・新潟地域の送配電部門を担う事業者として、電力インフラ設備の災害時における復旧業務や,平常時の保守・保安業務サービス等を提供しています。今回、お客さまサービスレベルの向上を目指し、従来は電話・FAX・紙中心で行っていた外回り作業員への復旧・保守・保安業務の依頼を段階的にDX(デジタルトランスフォーメーション)化するために「Linkit® Maps」を導入。Linkit Maps導入前の課題や導入後の効果について、同社 配電部(配電管理)北野弘樹様、久保田一行様に伺いました。

課題
  • 広大な管内を効率的に保守・保安するために、作業員の位置情報を即座に把握・共有する必要がある。
  • 災害時は、複数事業所・他電力会社との連絡により情報が輻輳し、混乱するおそれがある。
効果
  • 地図上で作業員の位置を把握できるため、一番近くの作業員に仕事を依頼するなど、作業員と業務場所が効率よくマッチングされ、お客さま対応の迅速化が図られる。
  • 即時の位置情報共有とグループチャットなどの機能を組み合わせることで、災害時においても、必要な情報を必要な範囲(対象者)へ視覚的に漏れ落ちなく伝達できる。

業務内容

-Linkit Mapsをご利用している業務全般について具体的にお聞かせください。

東北電力ネットワークは、東北・新潟地域の送配電部門を担う事業者として、7県(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・新潟県)に敷設された電力インフラ設備の災害時における復旧業務や,平常時の保守・保安業務サービス等を提供しています。 配電部門では、「何が何でも電気をつける」をキーワードとして、お客さま・地域社会に安心・安全・快適な暮らしを送り届けることを目指し日々活動しています。

東北電力ネットワーク 北野様、久保田様
東北電力ネットワーク 配電部(配電管理)
北野 弘樹 様、久保田 一行 様

導入前の課題

-Linkit Mapsを導入いただく前の業務課題について具体的にお聞かせください。

東北・新潟地域7県にわたって電力の安定供給を担っている東北電力ネットワークは、広大な管内を効率的に保守・保安する方法を模索してきました。特に近年激甚化している災害対応においては、管内全62事業所および他電力会社と緊密に連携を取り、早期復旧と安全管理の両立を目指すことになりますが、従来の電話・FAX・紙中心の連絡手段では、作業指示連絡や情報が輻輳してしまうおそれがあり、課題に感じていました。
また、作業員が広大な管内のどこにいるのかを即時に把握することが難しく、お客さま申し出や要改修個所へ迅速に向かってもらうのも、大きな課題でありました。

東北電力ネットワークは電力インフラ設備の災害時における復旧業務や,平常時の保守・保安業務サービス等を提供

Linkit Mapsを選んだ理由

-Linkit Mapsを選んだ理由や目的などの背景をお聞かせください。

課題であった、即時の位置情報共有とコミュニケーションの充実を同時に解決できるのが「Linkit Maps」でした。お客さま申し出や要改修個所を地図上に「スポット」として登録し、現場・事業所間で即時に共有・依頼することができるのが、一番のポイントだと思います。 またツールとして、PC及びスマートフォンで直感的に操作できるのもポイントです。 ACCESSは、私たちの要望に柔軟に対応してくれたため、速やかに導入することができました。

Linkit Mapsを選んだ理由

導入後の業務の変化

-Linkit Mapsを導入いただいた後、業務のスタイルや課題はどのようになりましたか。

日常の保守・保安業務の効率化を実現

Linkit Mapsを活用することで、依頼する仕事の場所・内容をスムーズに共有することができるようになり、お客さま申し出や要改修個所に、最も近い作業員へ指示を出すことが可能になるなど、作業員と作業場所が効率よくマッチングされ、日常の保守・保安業務における対応の迅速化が図られました。また、現場の作業員を地図上で所定の位置に誘導することも容易です。

災害時の連絡ツール

Linkit Maps で要改修個所を地図上で指定し、作業員に被害状況や復旧に必要な資材などをメッセージで同報することができるため、災害時における複数事業所・他電力会社との連絡手段として、有効なツールだと思います。

簡単操作なので誰でも使える

Linkit Maps は操作がシンプルなため、初めて使用するユーザーも直感的に使用できます。また、組織・メンバーの管理や使用状況を確認する管理画面もとても見やすいです。

東北電力ネットワーク 工事現場

さらに便利な使い方

Linkit Maps を活用することで、さらなる効率化を見込んでいます。

データ分析による事故停電の未然防止

スポットで地図上に登録した要改修個所(営巣、接近木、蔦など)のデータを分析することで、配電設備故障等による事故停電の未然防止対策や、要改修個所を予測したマップ作成・管理に活用できます。

外回り作業員の連絡業務の迅速化

巡視点検中、発見した要改修個所をその場で撮影し共有することができるため、現場の状況を事業所や他の外回り作業員へ、即時に伝えることができます。

今後の展望

今後、電柱・応急用電源車の位置情報や、応急用電源車のステータスを管理できる機能を実装する予定であり、より迅速な災害復旧や、平常時の保守・保安業務サービス等に寄与するものと期待しております。
また、スポットや移動経路などの蓄積したデータを活かした分析なども含め、Linkit Mapsを活用し、今後も東北・新潟地域の電力の安定供給や地域の発展に貢献し、お客さまサービスレベルのさらなる維持・向上に努めてまいります。

東北電力ネットワーク 北野様、久保田様

導入企業プロフィール

東北電力ネットワーク株式会社

仙台市青葉区本町一丁目7番1号
設立:平成31年4月1日
資本金:240億円
従業員数:7,672名(2020年4月1日現在)
業種:電力インフラ

導入製品

Linkit/Linkit Maps

5,000社に採用のビジネスチャット、外回り業務を効率化する動態管理サービスで、テレワーク(在宅勤務)、働き方改革を応援!
使い勝手の良いビジネスチャット「Linkit(リンクイット)」と、チャット連動型の動態管理サービス「Linkit Maps(リンクイットマップス)」で、あらゆる業界・職種の業務効率をアップします。