MENU

あらゆる機器をIoT化するHTML対応UIエンジン

M2Hデバイスに最適な軽量かつオープンなUIエンジン

IoT社会の到来に伴い、人とシステムをつなぐM2H(Machine To Human)デバイスはますます重要度が高まっています。
軽量かつネットワーク機能を搭載したUIエンジン「paneE®(パネイー)」なら、
白物家電や住宅設備などメモリ容量の限られた機器でも、容易にディスプレイを介してネットワークにつなげる事ができ、
低コストで付加価値の高い“IoT機器”へと進化させることができます。

4つの特長

paneEは、オープンな仕様であるHTMLでUIを構築できる、唯一の組み込み向けUIエンジンです。
Web技術の利用により、機器のIoT化における開発・運用にさまざまなメリットをもたらします。

01 スピーディーでローコストな開発

従来の組み込み製品開発とは異なり、エンジニアのみならずデザイナーでもコーディング可能なHTML+CSSによってUIを構築するpaneEは、スピーディーでローコストな開発を実現します。

02 各種Webサービスとの連携が容易

標準でWebテクノロジーに対応するため、Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)を容易に利用できます。各種Webサービスとの接続がシームレスになり、全体のUIテイストを統一することができます。

03 オープンな開発環境

汎用性の高い HTMLのオーサリングツールでUI構築可能。専用ツール(ホスト言語はC、C++が中心)は開発コストが割高で、ツールアップデートもベンダー次第となります。
「paneE」なら、IoT時代の開発スピードに見合った環境をご提供できます。

04 限られたメモリ環境でも豊かな表現力

省メモリ(RAM:2MB、ROM:5.7MB)、低スペックCPU(シングルコア:400MHz)の環境でも快適な動作を実現。また、HTMLで構成されているため、JavascriptやjQuery互換のzepto.jsを利用したコンテンツ作成が可能です。

ユースケース

白物家電のタッチパネル

白物家電の高級化が進むにつれ、UIの高度化は避けて通れません。paneEは、タッチパネルを使ったUI開発を簡易化し、通信機能も搭載できますので、家電の遠隔操作も可能になります。また、Webサービスとの連携によって、各種Webサービスへの誘導も可能です。

洗濯機を外出先から遠隔操作、洗剤など消耗品購入サイトへの誘導も可能
洗濯機を外出先から遠隔操作、洗剤など消耗品購入サイトへの誘導も可能

冷蔵庫のディスプレイにレシピサービスを表示
冷蔵庫のディスプレイにレシピサービスを表示

産業機器のディスプレイ

paneEは、頻繁に変更の発生する産業機器のディスプレイ用途として最適です。
FA機器などの産業機器のUI、POS端末、ハンディーターミナルのような入力デバイスなど、他社製品では細かなUIの修正でも、プログラムの追加開発・修正を必要とするケースがほとんどです。
paneEはエンジンとコンテンツが分離されているため、軽微なUIの変更にエンジニアを必要としません。

産業機器のディスプレイ用途として最適なpaneE

機能・仕様

動作環境

OS
T-Kernel、FreeRTOS、VxWorks、Linux、Windows CE
プロセッサ
画面サイズがWVGAの場合、Cortex-A9 400MHz以上を推奨
メモリ
5MB + コンテンツ依存

対応機器

家電、住宅設備、産業機器などディスプレイ搭載のある機器すべて

モジュール構成

構成図

UIエンジンをご検討中のお客様は、ぜひACCESSにお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ