MENU

スマートハウス向けECHONET Liteソリューション
NetFront® HEMSConnect SDK

家電のエネルギー管理・制御・遠隔操作をまるごと実現

スマートハウスの普及に伴い、家電の遠隔制御やモニタリングを可能にする基盤技術の開発が加速し、
創エネ・蓄エネ機器とエアコン・テレビ・照明等の家電を接続する通信規格の標準化が世界的に進んでいます。
中でもHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)およびスマートメータの標準プロトコルECHONET Lite※1
国内のスマートハウス向け通信規格として搭載が拡大しています。

ACCESSは、ECHONET Lite対応製品の開発を迅速化するミドルウェアSDKや、
スマートフォンからスマート家電を操作するECHONET Lite対応アプリケーション、
既存家電をスマート化(ECHONET Lite対応)するアダプタなどを取り揃え、
家電メーカやハウスメーカ、 MEMSアグリゲータ※2
初期投資を抑えてスマートハウス向けサービスを開発することを支援します。

3つの特長

NetFront HEMSConnect SDK連携イメージ図

01 スマート家電の開発を加速する、「NetFront® HEMSConnect SDK」

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)およびスマートメータの標準プロトコルの最新版ECHONET Lite対応のミドルウェアSDKです。ホームネットワーク上のマルチベンダー機器を連携させ、HEMSソリューションやスマートメータに迅速に組み込むことが可能です。サンプルアプリケーションとソースコードを提供しますので、迅速な移植と開発が可能です。また、IPv6メッシュネットワーク対応の「ZebOS® Smart Objects」と組み合わせることで、IPv6環境下でのHEMSシステムの開発がさらに容易になります。

02 スマート家電を快適コントロール、「ECHONET Lite対応家電向けコントローラアプリケーション」

「ECHONET Lite対応家電向けコントローラアプリケーション」は、スマート家電の宅内操作・遠隔操作、消費電力情報の見える化のためのコントローラアプリケーションです。ECHONET Lite対応ソリューション「NetFront HEMSConnect」と、ACCESSのモバイルアプリケーション技術を集約して開発されています。専用ホームゲートウェイを必要とせず、居住者の所有する汎用のAndroid/iOS対応スマートフォンやタブレットに、本アプリケーションをインストールするだけで、スマート家電の遠隔操作やエネルギー情報の見える化を実現します。利便性の高いエネルギーマネージメントソリューションを容易に導入できるサービスとして、すでに多くのお客様から注目を頂いています。

スマート家電を快適コントロール

03 簡単取り付けアダプタで家電をスマート化、「ECHONET Liteアダプタソリューション」

「ECHONET Liteアダプタソリューション」は、“既存の家電製品のスマート化”( ECHONET Lite対応)を追加の設備投資せずに実現します。
ECHONET Lite対応ミドルウェア「NetFront HEMSConnect」をはじめとするHEMSソリューションが実装済みの本アダプタソリューションを既存の家電製品に接続するだけで、ECHONET Liteに対応させ、通信モジュールを介して家電とHEMSとの双方向の通信を確立。既存家電をスマート化し、家電の消費電力量の見える化や制御を実現できます。

また、ソフトウェアの更新は無線LANを通じて「エアーダウンロード機能」として提供されるため、エンドユーザはアダプタ本体を買い替えることなく、家庭内LANを通じて、常に最新のソフトウェアに更新することができます。

ユースケース

HEMSシステムのUI/UX構築

メモリが限られた白物家電などあらゆる機器のUIをHTML技術で構築する「NetFront® Console」と、NetFront HEMSConnectを組み合わせることにより、便利で使いやすく、画期的なHEMSシステムUI/UX構築が可能となります。
NetFront Consoleは、HEMSシステムをはじめ、スマートフォン、テレビ、セットトップボックス、自動車のテレマティックスシステムなど、世界中のさまざまな情報機器への豊富な搭載実績を持つ「NetFront® Browser」シリーズのコアエンジンが活用されています。

利用製品:
[NetFront HEMSConnect」、「NetFront Console」
NetFront Consoleに関する詳細は、こちらからご覧ください

スマート家電の遠隔操作・エネルギー消費量の見える化

「ECHONET Lite対応家電向けコントローラアプリケーション」(Android/iOS)を居住者の手持ちのスマートフォンやタブレットにインストールするだけで、ECHONET Lite 対応のスマート家電の操作およびエネルギー消費量の見える化を実現します。
また、アダプタを接続するだけで既存の家電製品をスマート化する「ECHONET Liteアダプタソリューション」と「ECHONET Lite対応家電向けコントローラアプリケーション」を併用すれば、既存の家電に対しても遠隔操作などスマートハウス向けサービスの実現が可能です。

  • 直近・過去の電力使用量や料金、CO2排出量を見える化し、サービス専用のウェブ管理画面で、確認することが可能
  • 日毎、月毎、年間の各種データをグラフ表示し、簡単に分析することができます

利用製品:
「ECHONET Lite対応家電向けコントローラアプリケーション」、「ECHONET Liteアダプタソリューション」

家電遠隔操作イメージ
家電操作イメージ(遠隔操作)

家電宅内操作イメージ
家電操作イメージ(宅内操作)

導入事例

株式会社テンフィートライト様のMEMSソリューションを共同開発

テンフィートライト様は、2013 年に経済産業省のMEMS※3導入推進事業において一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)より MEMS アグリゲータに採択され、スマートマンションの普及推進に積極的に取り組んでおられます。

本案件では、テンフィートライト様のMEMSサービス強化の一環としてACCESSのソリューションが採用され、先進的なスマートマンションサービスのワンストップでの提供を実現いたしました。詳細は、こちらのプレスリリースをご覧ください。

MEMSソリューションイメージ図
エアコン用コントローラ
エアコン用コントローラ
照明用コントローラ
照明用コントローラ
消費電力見える化
消費電力見える化
消費電力カレンダー
消費電力カレンダー

株式会社富士通ゼネラル様に採用

概要は、こちらのプレスリリースをご覧ください。

「富士通ゼネラル」社製アダプタ「APS-12B」シリーズ
「富士通ゼネラル」社製アダプタ
「APS-12B」シリーズ

機能・仕様

NetFront HEMSConnect SDK

主な機能
「ECHONET Lite v1.10」に準拠
APPENDIX ECHONET 機器オブジェクト詳細規定 Release Cに対応
提供物
  • ECHONET Lite SDK
  • ECHONET Liteライブラリ(ソース)
  • サンプルPeer (Linux版)ソースコード
  • サンプルアプリ(Linux版)ソースコード
  • ドキュメント一式

アプリケーション

  1. ECHONET Liteとは、エコーネットコンソーシアムが策定した、スマートハウス・HEMSを支える日本発の標準通信規格。
  2. MEMSアグリゲータとは、エネルギー集中管理システムを保有する事業者で、マンションなどの集合住宅にMEMS導入し、エネルギー管理支援サービスやMEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスを通じて10%以上の節電を目標に事業を行う、SIIに登録を受けた事業者のことです。
  3. MEMS(Mansion Energy Management System)とは、マンション内の家庭で使用される電力消費量などを計測して把握することにより、空調や照明設備といった機器の制御やデマンドピークの抑制を行う効率的なエネルギー管理システム。

ECHONET Liteソリューションをご検討中のお客様は、ぜひACCESSにお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ