MENU

プレスリリース

プレスリリース
2020.04.21

プリント

ACCESS、車載エンターテインメントで中国の大手動画サービス事業者、NewTVと協業

– 中国全土のドライバーや同乗者向けの魅力的な動画車載サービスを中国の自動車メーカーに提供 –

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:大石 清恭、以下、ACCESS)は、中国中央電視台(CCTV)傘下の大手動画サービス事業者、NewTV Co., Ltd.(以下、NewTV)との協業により、高品質な中国語番組をコネクテッドカー向けに提供することを発表しました。本協業により、NewTVは、ニュース、ビジネス、スポーツ関連のコンテンツを、ACCESSの車載インフォテインメント(IVI)プラットフォーム「ACCESS Twine for Car」(Twine4Car)を通じて中国全土の自動車メーカーに提供していきます。

ACCESS Twine for Car NewTV

中華人民共和国工業・情報化部のMiao Wei大臣によると、コネクテッドカーの中国における市場規模は2020年末までに140億ドル以上に達すると見込まれています。より優れたインターネット接続を装備する次世代自動車は、自動車メーカーに、ドライバーや同乗者に動画サービスなど先進的な車載インフォテインメントシステムを提供することで、新たな顧客リレーションの創出や、顧客エンゲージメントの強化といったビジネス機会をもたらします。本協業により、中国市場をターゲットとする自動車メーカーは、高品質なプログラムを実装した車載インフォテインメントシステム「Twine4Car」を採用することで、こうした中国市場でのコンテンツニーズに対しいち早く取り組み、エンドユーザーが走行中にNewTVのインターネットコンテンツを楽しみながら、まったく新しいライフスタイルを体験できる環境を提供できるようになります。

NewTV最高コンテンツ責任者 Ren Shiwu氏は、今回の協業について、
「5Gや人工知能(AI)による運転等の技術革新により、自動車業界は車載動画サービスに対して大きな期待を寄せています。NewTVは、CCTVや多数のチャネルから構成される豊富で質の高い動画コンテンツへの独占的なアクセスを活用し、最先端の音声/映像サービスの提供に取り組んできました。当社が次世代の車載インフォテインメントシステムのグローバルリーダーであるACCESSとの協業を決断したことは極めて自然な流れであり、自動車メーカーが、新たな、高品質動画サービスをドライバーや同乗者に提供することを可能にしてまいります」と述べています。

Super Star Ding Dong
Super Star Ding Dong
The Voice
The Voice
Everlasting Classics
Everlasting Classics

写真提供:NewTV

「Twine4Car」は、ソフトウェアコンポーネント、動画/音声コンテンツの著作権、コンサルティングから成る、柔軟な車載向けマルチメディアコンテンツ・ソリューションです。自動車業界とコンテンツ業界の障壁を取り除き、ドライバーや同乗者がそれぞれの車内環境において、より安全に、快適に、柔軟にコンテンツを視聴できるようにします。

ACCESS Europe 最高経営責任者(CEO)Dr. Neale Fosterは、
「中国のコネクテッドカー市場を狙い、各社は開発投資に非常に積極的です。コネクテッドカーや電気自動車は、従来の自動車に交じり街中で見かけるようになってきています。もうじきドライバーや同乗者は自由な時間を使ってエンターテインメントを楽しむ機会を求めるようになり、動画エンターテインメントサービスの導入を進める先見性のある自動車メーカーが中国市場を席巻するようになるでしょう。ACESSは、NewTVとの提携により、自動車業界とコンテンツ業界の連携を促し、先進的な車載サービスを提供しやすくなるよう取り組んでいます」と述べています。

ラスベガスのCES 2020で発表された最新版「ACCESS Twine for Car」(Twine4Car 3.0)は、自動車メーカーが自社ブランドの下、自動車を全面的にパーソナライズされたコネクテッドメディアハブへと進化させ、ドライバーや同乗者などさらに優れた利便性を提供します。本ソリューションは、グローバル/ローカルコンテンツに、コネクテッドカーならではの新機能を組み合わせています。例えば、車載専用アプリストア、動画広告を通じた収益化、Androidアプリのネイティブサポート、Android/Linux対応の動画同期再生やペアレンタルコントロールなどが挙げられます。また、「Twine4Car 3.0」は最高レベルの使いやすさを実現するために、自動車での移動に付随するコンテンツのほか、燃料や駐車料金の支払いなどの自動車向け小売りサービスをサポートしています。

本ソリューションにより、自動車メーカーは、あらゆるドライバーや同乗者のニーズに合致した先進的なコンテンツ体験を提供し、走行環境を問わず最高品質のユーザビリティを実現することができます。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証一部:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/

■NewTV Co., Ltd.について
NewTV Co., Ltd.(NewTV)は、中華人民共和国の国営放送機構である中央広播電視総台(China Media Group)傘下のCCTVネットワークの新メディア事業部門で、「China Internet TV」というコールサイン(呼出符号)の下、全世界にOTTサービスを提供しています。NewTVは、「TV Plus」や「Internet Plus」、並びにCCTVの豊富で質の高いコンテンツを活用して、高品質のオンデマンド番組を提供しています。その充実したラインナップは、ニュース、スポーツ、映画、子ども向け番組、ドキュメンタリーにわたり、国際標準を満たす、OTT向けの新たなメディア統合プラットフォームとなることを目指しています。2019年12月現在、NewTVは2億7,900万人のユーザーにサービスを提供しており、そのうち1億7,800万人は欧州、米国、東南アジア、東アジア、オーストラリアなどの地域のアクティブユーザーで、世界最大規模のOTTサービスプラットフォームとなっています。
http://www.chinaott.net/

  • ACCESS、ACCESSロゴ、ACCESS Twineは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。