MENU

プレスリリース

プレスリリース
2018.11.22

プリント

ACCESS、NTTドコモの世界最薄※1・最軽量※1カードケータイ「KY-01L」にブラウザ技術を提供

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役:大石 清恭、以下ACCESS)は、NTTドコモの2018-2019冬春 新商品のうちの一機種となる、カードケータイ「KY-01L」の「ウェブ」アプリ向けに、技術協力したことを発表いたします。

「KY-01L」は、4G対応、世界最薄※1・最軽量※1(厚さ約5.3mm、重さ約47g)の機能を、カードサイズに凝縮した携帯端末です。電子ペーパーディスプレイを搭載しているため、低消費電力で利用することができ、VoLTEやWi-Fiテザリングにも対応しています。ポケットやカードケース、手帳に入れて持ち運ぶなど、利用シーンに合わせた使い方が可能です。

「KY-01L」にはインターネット閲覧機能として「ウェブ」アプリが搭載されております。ACCESSは、ブラウザエンジンのメモリ使用効率の改善とカスタマイズ、同アプリのカスタマイズを行い、「KY-01L」の特長である世界最薄・最軽量および低消費電力の実現に寄与いたしました。

ACCESSは、限られたメモリ要件の機器からハイエンド機器まで、組み込み機器向けブラウザの開発・カスタマイズにおいて豊富な知見と実績を有しています。引き続き、ブラウザをはじめとする先進の技術により、事業者の製品開発・サービス提供を支援し、より便利で豊かなIoT社会の実現に向けて尽力してまいります。

カードケータイ KY-01L

「KY-01L」に関する詳細は公式サイトをご参照ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/ky01l/

ACCESSのブラウザ技術に関する詳細は製品ページをご参照ください。
https://www.access-company.com/products/browser/

  1. 2016年1月~2018年8月末までに発売・発表された4G対応携帯電話端末
    (スマートフォンは除き、ストレート形状のものに限る)
    2018年9月5日(水曜)現在、京セラ株式会社調べ。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://www.access-company.com/

  • ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国及びその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

ブラウザ製品一覧ページへ

お問い合わせフォームへ