MENU

プレスリリース

プレスリリース
2018.11.08

プリント

IP Infusion、データセンター向けパッケージソリューション「IPI DC-BOX」を発表

― スイッチ機器、ネットワークOS「OcNOS®」、サポートの一括提供により、White Boxを活用した次世代ネットワークへの移行を迅速に実現 ―

IP Infusion Inc.(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:緒方 淳、以下IP Infusion)は、White Box(ホワイトボックス)を活用した次世代のネットワーク構築を簡易化するパッケージ「IPI DC-BOX」を提供開始する旨を発表しました。本ソリューションは、ソフトウェア、オープン・ネットワーク対応スイッチ機器、コンフィグレーション(設定)を一括提供し、データセンターにおけるPOD(Point of Delivery)の構築や、ソフトウェア搭載済みのスイッチ機器を用いた独自仕様のコンフィグレーションを迅速に実現します。

「IPI DC-BOX」は、予めバンドルされたハードウェアとソフトウェアに加えて、サポートサービス、通信/電源ケーブルまで一括提供するため、データセンター事業者は導入から新サービスの市場投入までの期間を短縮することが出来ます。Edgecore Networks製の2台のリーフスイッチ機器「AS5812-54x」と2台のスパインスイッチ機器「AS7712-32x」に、これらのスイッチ機器上で動作するIP Infusionの統合ネットワーク・オペレーティングシステム(OS)「OcNOS®」が予め搭載され検証済みであるため、データセンター事業者は、Internet Exchange(IX)リューションやCLOSファブリックを導入し、クラウド・データセンターを迅速に展開できるようになります。

IPI DC-BOXのネットワーク構成例
IPI DC-BOXのネットワーク構成例

「IPI DC-BOX」は、リーフ/スパイン型アーキテクチャ、CLOS Fabric、マルチアクセス・エッジ・コンピューティング(MEC)、マルチテナントのクラウド・データセンター、CORDアーキテクチャといった一般的なデータセンター・アーキテクチャを可能にします。既に、世界最大級のインターネットエクスチェンジポイント(IXP)である、The London Internet Exchange(LINX)のLON2ネットワークに、「OcNOS」とEdgecore Networks製スイッチが組み合わされて導入されています。LON2は、EVPN(Ethernet VPN)技術とリーフ/スパイン型アーキテクチャを活用したWhite Boxを導入した世界初のネットワークであり、LON2のアーキテクチャはLINXの10拠点のデータセンターで展開されています。

「IPI DC-BOX」は、White BoxスイッチにキャリアグレードのネットワークOS「OcNOS」を搭載することで、主に次のようなネットワーク機能を提供します。

  • L3ファブリック
  • EVPNによるコントローラ不要の管理
  • VXLANによるネットワークの分離と仮想化
  • 冗長性のためのマルチホーミング
  • コンバージェンスを高速化するBFD
  • 詳細な制御を可能とするACL/QoSポリシー
  • sFlowのサポート
  • 管理の自動化

IP Infusion最高経営責任者の緒方 淳は、
「『IPI DC-BOX』は、オープン・ネットワーク・スイッチ機器で次世代のデータセンター・アーキテクチャへの移行を加速させ、キャリアグレードの性能を提供します。『DC-BOX』により、IP Infusionは、White Boxを活用したネットワークを検討されているお客様の発注やサポートプロセスを簡易化し、単一のお客様窓口となります」と述べています。

「IPI DC-BOX」をサポートするIP Infusionのハードウェアおよび技術パートナーは以下のとおりです。

The London Internet Exchange(LINX)最高技術責任者のRichard Petrie氏は、
「LINXは、さまざまなWhite Boxを活用したネットワークソリューションの選択肢について徹底した調査を行い、課題に対処し、White Box型モデルを検討している企業が本ソリューションを導入することの妥当性を検証しました。その結果、Broadcom製『Tomahawk』と『Trident II+』シリコンをベースとしたEdgecore Networks製オープン・ネットワーク・スイッチ上に『OcNOS』を導入し、LON2を構築しました。本ソリューションは、当社のお客様における総所有コストの削減とサービス品質を大幅に向上します」と述べています。

Edgecore Networks最高経営責任者のGeorge Tchaparian氏は、
「当社の業界最先端のオープン・ネットワーク・スイッチに、IP Infusionの堅牢な高機能ネットワークOS『OcNOS』が組み合わされた『IPI DC-BOX』は、次世代データセンターを構築する上で利便性の高いパッケージとなります。『IPI DC-BOX』は、オープン・ネットワーク・アーキテクチャーを利用することで、標準的なコンポーネントを用いて従来よりもコストを抑えつつ、拡張性の高いネットワークの構築を可能とします。データセンター事業者は、低コストかつ、高性能で柔軟性の高い100Gのオープン・ネットワーク・アーキテクチャを用いて、さらに多くのサービスを提供できるようになります」と述べています。

Broadcom スイッチソフトウェア/スイッチ製品担当製品管理およびマーケティング・ディレクターのEli Karpilovski氏は、
「Broadcom製シリコン上で動作するようキャリアグレードのネットワークOS『OcNOS』をサポートしていくという、IP Infusionとの取り組みに大きな期待を寄せています。Broadcomの市場をリードするスイッチ製品と、VxLANやBGP EVPNなど機能性に富んだ『OcNOS』が組み合わさることにより、最先端のクラウド・データセンター向けにパワフルなソリューションを提供します」と述べています。

OcNOSについて
「OcNOS」は、洗練されたモジュール設計により、機動性、拡張性、耐障害性に富んだネットワーク構築を可能にします。また、多彩なIP/MPLSルーティング、スイッチング、セキュリティ対応機能を備えており、ネットワーク環境における物理的な要件にも、仮想的な要件にも応えます。多様なハードウェアに対応した「OcNOS」は、通信事業者やクラウドサービス事業者、企業のネットワーク構築を、より迅速に、簡易に、低コストで実現します。
そのソフトウェア構造は従来の専用ハードウェアからネットワークソフトウェアとハードウェアを分離(ディスアグリゲーション)し、White Boxと呼ばれる「ネットワークの実現をネットワークOSと汎用のスイッチハードウエアの組み合わせで安価に柔軟に実現する」ソリューションを可能にし、ますます拡大してゆくネットワークトラフィックに向けたインフラ投資のコスト低減とサービス拡張の自由度を提供してゆくために最適な形で提供されます。
https://www.access-company.com/products/network/ocnos/

■IP Infusion Inc.について
IP Infusionは、White Boxソリューションにおけるリーディングカンパニーです。同ソリューションにより、通信事業者、データセンター事業者や企業向けの新機能やサービスの拡張を、コストを低減しつつ、柔軟に、迅速に実現します。業界初となるOCP準拠のMPLS対応の統合オペレーティングシステム「OcNOS」は、ITネットワーク構築を簡素化し、実装を容易にするソリューションです。NFVベースの仮想ネットワークプラットフォーム「VirNOS®」は、事業者のネットワークサービスの開発・運用をコスト効率よく構築します。通信機器向けミドルウェア「ZebOS®」は、世界中の大手通信機器メーカーなど300社を超える企業に採用されており、日々進化する、クラウドや、キャリア・モバイルネットワークの要件に応えます。「OcNOS」と「VirNOS」は、「ZebOS」をベースに開発されており、通信事業者、データセンター事業者や企業の物理的/仮想的なネットワーク要件を満たすソフトウェアソリューションとして、事業者の分離(ディスアグリゲーション)型ネットワーク構築を支援します。IP Infusionはカリフォルニア州サンタクララに本社を置き、ACCESS CO., LTD.の100%出資子会社です。
http://www.ipinfusion.com

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカーへの豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力とノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://www.access-company.com/

  • ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
  • IP Infusion、IP Infusionロゴ、OcNOS、VirNOS、ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

製品ページへ

お問い合わせフォームへ