MENU

プレスリリース

プレスリリース
2003.04.03

プリント

ACCESS、DDIポケットの国際ローミングサービス対応端末にTCP/IPプロトコルスタックを提供

【東京発】
株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)は、1日よりDDIポケット株式会社(以下DDIポケット)がサービスを開始した、台湾地域での国際ローミングサービスに対応する日本無線株式会社(以下日本無線)のPHS電話機「AH-J3001V」「AH-J3002V」(AirH”PHONE)に、同社のTCP/IPプロトコルスタック「AVE®-TCP® v6」を提供したことをお知らせいたします。
これにより、DDIポケットユーザーは台湾へ渡航した際に、日本で利用しているものと同じPHS電話機で、Eメール、サイト接続、データ通信などのサービスを受ける事が可能となります。
なお、ACCESSは本年2月28日に発表させていただきましたとおり、 日本無線の「AH-J3001V」「AH-J3002V」に標準メーラー・ブラウザを提供しています。

■AVE-TCP® v6について
AVE-TCPは、RFCの仕様に基づいてACCESSが独自に開発し、発売から16年の実績を持つ 次世代標準規格IPv6にいち早く対応したTCP/IPプロトコルスタックです。NTTドコモ のFOMA端末、国際iモード端末に採用されています。IPv4/v6を同時にサポートする デュアルスタック機能を持ち、どちらの環境向けにも構築が可能です。IPsecにもオ プションにて対応しています。さらに、WAP 2.0仕様の「WAP Wireless Profiled TCP」をサポート。2.5G/3G携帯電話向けの最適化オプションを実装しています。
AVE-TCPは、次世代携帯電話やホームネットワークなど情報家電機器のIP化とワイヤ レスインターネットへの最適化をサポートします。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業です。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」ファミリは、NTTドコモのiモード向け端末をはじめ、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の80以上のメーカーから発売されている情報家電端末の約230機種8590万台に搭載されています。(2003年2月末現在)
なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

  • NetFront及びAVE-TCPは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
  • その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。